彼から連絡がくるまで待つべき?放置することで得られる効果とリスクを解説

本ページはプロモーションが含まれています

彼から連絡がこないとき、しばらく放置して待つべきなのか、あるいは自分から連絡すべきなのか悩んでしまいますよね。

相手が大好きな人だからこそ、

  1. 私のことが嫌いになったのかな
  2. このまま連絡が来なくて自然消滅したらどうしよう
  3. 本当は毎日連絡したいけど重い彼女と思われたくない

と不安になるかと思います。

恋愛において「必ず正解」という方法はありませんが、一度この機会に彼から距離を置いてみて、様子を見てみてはいかがでしょうか。

本記事では、彼から連絡がくるまで待つことで得られる効果やリスクについて解説していきます。

また、鈍感な彼の気を引くためのポイントも解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

彼に冷められてしまって不安に思っている方へ。

現在、『一度彼に冷められ再び愛されるようになった女性の体験談』を期間限定で公開しています。

 

大好きな彼に愛してもらえる秘訣がたっぷり詰め込まれているので、彼を本気にさせたい方はぜひチェックしてください!

 

【体験談】冷たくなった彼の心を再び掴み、さらに愛されるようになった話

 

記事の目次(見たいところからチェック!)

彼から連絡がこない理由とは?考えられる男性の本音

突然、彼から連絡がこなくなると「何で連絡してくれないんだろう…」と気持ちがモヤモヤすると思います。

しかし、大抵の場合はあなたが不安になるほど大した理由ではないことが多いです。

考えられる男性心理をいくつか挙げてみましたので、以下の内容を参考に彼の本音を探ってみましょう。

  1. 頻繁に連絡をとる必要がないと考えている
  2. 自分の時間を大切にしたい
  3. 気分的に連絡をとりたくない
  4. 単純に忙しくて連絡するのを忘れている

ここからは、自分から彼女に連絡しない男性の心理について詳しく解説していきます。

男性心理その1:頻繁に連絡をとる必要がないと考えている

大好きな彼から連絡がこなくなると、「もしかしたら嫌われたかも…」と不安になるでしょう。

しかし、彼に対して嫌われるようなことをしていない場合は、あなたへの気持ちが冷めたとは考えにくいです。

彼から連絡がこないのは、あなたとの付き合いが長くなり、安心感を覚えたことから「頻繁に連絡をとる必要がない」と考えているからなのでしょう。

多くの男性は「こまめに連絡をとること=愛情表現」と考えておらず、基本的に用事がなければ連絡をとろうとしません。

付き合い始めた頃の男性が頻繁に連絡を取っていたのは、あなたに好かれるために努力をしていたからでしょう。

共に時間を重ねたことで「昔ほど連絡をとる必要はない」と考えていても不思議ではありません。

男性心理その2:自分の時間を大切にしたい

女性の場合、恋人ができると「できる限り一緒に過ごしたい」と考え、他のことよりも彼との時間を優先する方が多いです。

一方、男性の場合は恋愛よりも自分の時間を優先する方が多く、彼女への連絡を後回しにしてしまうケースも少なくありません。

女性からすれば理解し難いことかもしれませんが、単純に「同僚や友達との付き合いも大切にしたい」「趣味に没頭したい」と考えている男性が多いはずです。

また、彼女との関係にすっかり慣れ、「少しくらい連絡をしなくても大丈夫」と安心している方もいるでしょう。

悪気がないとはいえ、彼のことを優先している彼女からすれば、あまり気持ちが良い対応とは言えないかもしれません。

男性心理その3:気分的に連絡をとりたくない

人として生まれた以上、嫌なことや辛いことがあって気分が乗らないときもあります。

急に彼から連絡がこなくなった場合、もしかしたら人間関係のことで悩んでいたり、仕事が上手くいかなくて落ち込んでいたりするかもしれません。

彼女という立場からすれば、苦しいときにこそ連絡してほしいものですが、そっとしておく方が彼のためになることもあるでしょう。

また、パートナーであるあなたとのやりとりや喧嘩が原因で、彼の気分が落ち込んでいる可能性も考えられます。

最近の会話や出来事を振り返ることで、彼から連絡がこない理由がわかるかもしれません。

男性心理その4:単純に忙しくて連絡するのを忘れている

前述したように、大抵の場合は女性が思い悩むほど、男性が連絡をとらないことに深い意味はありません。

単純に忙しくて彼女への連絡を忘れてしまうケースもよくあり、あなたの彼氏も同じ状況である可能性が考えられます。

しかし、そうなると「連絡を忘れるってことは私のことがあまり好きじゃないのかな…」と不安になるでしょう。

相手のことを疑いたくなる気持ちもわかりますが、時間に追われているときの男性は、女性が想像する以上に不器用なものです。

もしあなたの彼氏が忙しそうにしている場合は、しばらくそっとしておいたり、余裕がありそうなときにケアしたりすると良いでしょう。

彼の気持ちを汲み取って優しく対応すれば、彼氏もあなたに対する対応を改めるかもしれません。

彼から連絡がくるまで待つべき?放置することで得られる良い効果

一概に「彼から連絡がくるまで待つべき」とは言えませんが、しばらく彼を放置することで状況が良くなる可能性は十分にあります。

なぜなら、一時的に彼から距離を取れば、次のようなメリットを得られるからです。

  1. 自分の存在を気にしてもらえる
  2. 彼女から連絡がこないことに寂しさを感じる
  3. 「重い女性」というイメージを払拭できる
  4. 彼から連絡がこなくても平常心を保ちやすくなる
  5. 空いた時間を有意義に使える

以下では、彼を放置するメリットについて詳しく解説します。

メリットその1:自分の存在を気にしてもらえる

彼から連絡がくるまで待つことで得られる最大のメリットは、相手にあなたの存在を気にしてもらえることです。

あなたが連絡をすることが当たり前になっているように、彼も連絡がくるのが当たり前になっています。

では、しばらくあなたが連絡するのをやめれば、彼はどのような気持ちになるのでしょうか。

人は当たり前のことが当たり前ではなくなったときに大きな不安を感じるので、彼を放置すれば自分の存在を気にしてもらいやすくなります。

今までに感じたことがない不安を覚え、あなたの存在を気にするようになれば、「今後は自分からも連絡しよう」という気持ちが芽生えるかもしれません。

メリットその2:彼を寂しがらせることができる

自分からは連絡をしないものの、相手から連絡がこなくなると寂しさを感じる男性は多いです。

人は寂しさを感じると関わりを持ちたくなる生き物なので、連絡がくるまで放置して彼が寂しさを感じれば、積極的に連絡をとるようになるかもしれません。

なかには、「わざと動揺させるのはちょっとかわいそう…」と思う方もいるでしょう。

しかし、女性が想像している以上に男性は鈍感なので、少しかわいそうと思えるぐらいに刺激を与えるのが丁度良いです。

いつもあなたから連絡をしているのであれば、しばらく彼のことを放っておいて彼女の存在価値を再確認してもらってみてはいかがでしょうか。

メリットその3:「重い女性」というイメージを払拭できる

今まで彼にしつこく連絡をしていたのであれば、しばらく放置することで「重い女性」というイメージを払拭できるでしょう。

なお、あなた自身が「そんなに連絡してるつもりはない」と思っていても、彼からしたら「そんなに連絡しなくても良いのに…」と感じているかもしれません。

前述したように、男性は「頻繁に連絡をする必要がない」と考えている方が多いです。

自身の行動を振り返り、彼に対してしつこく連絡していたかもしれないと思うのであれば、彼から連絡がくるまで待つべきと言えるでしょう。

メリットその4:彼から連絡がこなくても平常心を保ちやすくなる

もし彼から連絡がこないことに対してイライラしているのであれば、しばらく彼から距離を置くのがおすすめです。

放置期間を設ければ、一時的に彼のことを考える必要がなくなるため、平常心を保ちやすくなります。

結果として冷静さを取り戻し、「何で連絡くれないの?」から「もしかしたら忙しいかもしれない」というように、柔軟な考え方ができるようになるでしょう。

反対に、冷静さを失っている状態だと、彼から電話やメールがきたとしても不満を爆発させてしまう可能性が高いです。

もちろん不満があれば伝えるべきですが、勢いに任せてしまうと彼に対して「重い」「面倒くさい」というイメージを与えかねません。

落ち着いて対応できないようなら、あなた自身のためにも放置期間を設けるのが得策でしょう。

メリットその5:空いた時間を有意義に使える

しばらく距離を置くことで、今まで彼に費やしてきた時間を自分のために使えるようになります。

メールの文章を考える時間はもちろん、返信を待つ時間もなくなるので、2人で過ごすときとは異なる形で有意義な時間を過ごせるでしょう。

例えば、「もっと彼にかまってほしい」と考えている方は、ジムやエステに通うなど自分磨きをしてみるのも一案です。

また、新しい趣味を始めたり、女子会を開いたりして楽しい時間を過ごせば、彼から連絡がこなくてもイライラしなくなるでしょう。

寛大な気持ちを維持できれば、結果として彼との付き合いも上手くいくようになる可能性が高いです。

 

【※彼をさらに本気にさせたいあなたへ】

彼の態度が冷たい理由は何?冷めた彼を本気にさせるための方法3つ

 

【要注意】彼から連絡がくるまで放っておくのはリスクもある

「彼から連絡がくるまで放っておく」という方法は、時に裏目に出てしまう可能性があります。

とくに次のような3つのリスクが考えられるので、慎重に判断して行動に移しましょう。

  1. しばらく連絡しなくても気にしてもらえない
  2. 彼の気持ちが冷めて自然消滅する
  3. 連絡しない間に浮気される

ここからは、彼から連絡がくるまで放置するリスクについて詳しく解説していきます。

リスクその1:しばらく連絡しなくても気にしてもらえない

「しばらく連絡しない」と心に決めて行動に移しても、彼に気にしてもらえるとは限りません。

なぜなら、人によっては彼女から連絡がこなくても心配になったり、寂しくなったりしない場合があるからです。

また、あなたの彼氏が「自分の時間を大切にしたい」と考えている方であれば、好都合と捉えてしまう可能性すらあります。

「たまには彼から連絡してほしい」「もっと自分のことを気にしてもらいたい」という気持ちもわかりますが、なかなか思うようにことが進まないケースも多いです。

もし放置期間を設けても彼の反応が変わらなければ、他の方法で状況改善に努めましょう。

リスクその2:彼の気持ちが冷めて自然消滅する

彼から連絡がくるまで待つのは効果的な方法ですが、場合によっては彼の気持ちが冷めてしまい、自然消滅につながる可能性もあるので注意が必要です。

例えば、彼女に対する気持ちが薄れている男性を放置すると、彼はとくに不安を感じないまま、お互いに自然消滅してしまうかもしれません。

また、彼女から放置されることで「嫌われたかもしれない…」と考えてしまい、彼の気持ちが冷めてしまうケースもあります。

彼の反応が冷たいときや、距離を置くことで彼の気持ちが離れてしまいそうな場合は、放置以外の方法で対応した方が良いでしょう。

リスクその3:連絡しない間に浮気される

残念ながら彼女から連絡がこないことをチャンスと捉え、他の女性と遊んだり浮気をしたりする男性も存在します。

あくまで可能性の話ですが、女性と交流する機会が多い男性とお付き合いしている方は、安易に彼を放置しない方が良いでしょう。

また、彼女から連絡がこないことで「自分以外の男と遊んでいるのでは?」と考えてしまう男性もいます。

不安になって連絡をしてくれるケースもありますが、彼女への不信感が募り、他の女性に気持ちが動いてしまう場合もあるので注意が必要です。

彼から連絡がくるまで放っておく際のポイント

ここからは、彼から連絡がくるまで放っておく際のポイントを解説していきます。

次の4つのポイントを意識すれば、放置による関係悪化のリスクを抑えつつ、彼の気を引きやすくなります。

  1. 放置する前に連絡しないことを匂わせておく
  2. あらかじめ放置期間を決めておく
  3. 彼に近況を知られないようにする
  4. 期限までに連絡がこない場合はさりげなく連絡してみる

以下では、各ポイントについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ポイントその1:放置する前に連絡しないことを匂わせておく

事前に連絡しないことを匂わせておくと、彼も連絡がこなくなったときに「もしかして以前言ってたことかも…」と理由を察しやすいです。

自分に非があるとわかれば、あなたに対する接し方を改めてくれるでしょう。

例えば、「いつも私から連絡してるから、たまには◯◯くんから連絡してよ!」と伝えた後に、「連絡してくれないなら私も連絡するのやめちゃうよ」と匂わせるのも良いでしょう。

上記のように匂わせておけば、あなたから放置されたときに「本当に俺から連絡がないことが嫌だったんだな…」と気づいてくれる可能性が高まります。

ポイントその2:あらかじめ放置期間を決めておく

彼から連絡がくるまで待つことを決めたら、あらかじめ放置する期間を決めておきましょう。

あまりにも連絡をとらずにいると、彼の気持ちが冷めてしまう可能性があり、最悪の場合は自然消滅につながってしまいます。

放置期間の目安としては、長すぎず短すぎない1週間がベストと言えるでしょう。

1〜2日ほどで連絡をしてしまうと、彼氏側の「彼女から連絡がくるのは当たり前」というイメージを覆すことができません。

一方、1週間以上も放置すると彼の気持ちが離れてしまうリスクがあるため、1週間以内を目安に待ってみることをおすすめします。

ポイントその3:彼に近況を知られないようにする

彼に連絡しない期間は、自分の近況を知られないように努めることも重要です。

例えば、彼との連絡を差し置いてSNSを更新していると、「自分よりSNSの方が大切なんだ…」とショックを受けてしまうかもしれません。

また、近況を知られることで「わざと俺のことを無視してるのかな?」と勘づかれてしまう可能性もあります。

「彼から連絡がくるまで放置する」という方法は、彼に嫌な思いをさせるのではなく、あくまで彼の気を引くことが目的です。

人によっては彼から連絡がこないことに苛立ち、「少しなら意地悪しても良いんじゃない?」という気持ちがあるかもしれません。

しかし、彼に悪い印象を与えれば良好な関係を築くのが難しくなってしまうため、慎重に対応することが大切です。

ポイントその4:期限までに連絡がこない場合はさりげなく連絡してみる

自分で決めた期限までに彼から連絡がこない場合は、さりげなく連絡を入れてみましょう。

連絡がこないということは、彼がそこまで焦りを感じていないか、もしくは気持ちが冷めかけているかもしれません。

また、どちらかが連絡を入れなければ自然消滅してしまうため、最悪のケースを避けるためにも期限を迎えたら連絡してみることをおすすめします。

なお、相手も久しぶりに連絡を取り合うのは気まずいと思うので、「以前借りた本を返しに行っても良い?」というような感じでフランクに対応すると良いでしょう。

自分から連絡することに抵抗はあるかもしれませんが、良きパートナーとして関係を続けていきたいなら「彼は自分から連絡するタイプじゃないんだ」と割り切ることが大切です。

 

【※彼に愛され追われたい方へ】

冷めた彼の気持ちを取り戻した体験談!大好きな彼に愛され夢中にさせる方法とは?

 

彼から連絡がきても駆け引きを忘れずに!

もし彼から連絡がきたとしても、喜びたい気持ちを一旦抑えて駆け引きを続けましょう。

「やっと連絡がきた!」と喜んですぐに返信すると、彼に連絡を待っていたことがバレてしまいます。

結果として「そんなに俺から連絡がきたのが嬉しかったのかな」と捉えてくれるかもしれませんが、人によっては「わざと無視してたのかよ…」と悪い印象を受けてしまう場合もあるでしょう。

また、返信ペースを遅くするなど駆け引きを続ければ、彼の中で不安や焦りが積み重なってあなたを追うようになります。

焦らしすぎるのはよくありませんが、コンスタントに彼と連絡を取り合いたいのなら、相手の気持ちをコントロールすることは欠かせません。

彼から連絡がこないときは占い師に相談するのもおすすめ

彼から連絡がこなくて不安なときは、問題解決のアドバイスをしてくれる「占い師」に相談するのがおすすめです。

占いでは相手の気持ちや未来の情報などを読み取れるため、彼に対してどのように対応すべきなのかがわかります。

また、好きな人との相性を占うこともでき、今後の付き合い方を改められるのも占いの魅力です。

とはいえ、これまで占いを利用したことがない方は、占い師に相談するハードルが高く感じるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、電話越しで気軽に鑑定してもらえる「電話占いサービス」です。

友達と話しているような感覚で悩みを相談できるので、初めての方でも安心して悩みを打ち明けられます。

自分の力だけで問題を解決するのが難しい場合は、ぜひ電話占いサービスの利用を検討してみてください。

いつ連絡がくるか知りたい人におすすめの占いを3つ紹介

彼から連絡がこないとき、いつ電話やメールがくるのか気になりますよね。

以下の占術では、彼から連絡がくるタイミングや好きな人の気持ちを占うことが可能です。

  1. タロット
  2. 霊感・霊視
  3. 西洋占星術

簡単に各占術の特徴を解説していきますので、占いを利用するときの参考にしてください。

電話占い未来

当サイトでは、電話占いで恋愛相談が得意な占い師も紹介しています!占術ごとの特徴や強みも紹介しているので、ぜひ下記記事もチェックしてみてください♪

»【2023年最新】電話占いで恋愛相談が得意な占い師おすすめ人気ランキング

恋愛相談が得意な電話占い師おすすめ人気ランキング【2023年最新】電話占いで恋愛相談が得意な占い師おすすめ人気ランキング

占術その1:タロット

タロット占いは、カード1枚1枚が意味を持つ「タロットカード」を使用して、あらゆる運勢を読み解く占術です。

シャッフルしたカードの束から無作為にカードを選び出し、絵柄や組み合わせから相談に対する答えを導き出します。

タロット占いでは近い未来について占えるため、彼から連絡がくるタイミングが知りたい方におすすめです。

また、相手の気持ちを読み取ることもできるので、「少しでも彼の考えを理解したい」と考えている方にも向いています。

未来や彼の気持ちについて占えるタロット占いを利用すれば、最適な対応方法を選択できるでしょう。

占術その2:霊感・霊視

霊感・霊視は、相手の潜在意識や守護霊にアプローチして情報を読み取る占術です。

ポピュラーな占術の1つで、相談者の悩みだけでなく、相手との相性も占うことができます。

彼との本当の相性を知り、今後の付き合い方を改めたい方は、ぜひ霊感・霊視の占いを検討してみてください。

また、占い結果が悪かったとしても、相手の守護霊に呼びかけてあなたを受け入れるように調整してくれます。

加えて、どのように行動するのが最適なのかをアドバイスしてくれるので、彼との関係に悩んでいる方に霊感・霊視はぴったりです。

占術その3:西洋占星術

西洋占星術は、天文学と共に発展してきた歴史の長い占術で、生年月日を利用して占うのが特徴です。

未来の情報をはじめ、相手との相性や相談者の運勢を読み取れることから、恋愛相談に長けている占術と言えます。

いつ彼から連絡がくるのか知りたい方はもちろん、自分の運命や彼との相性を占いたい方にも西洋占星術はおすすめです。

なお、彼との恋愛の相性を確かめたい方は、相手の生年月日も占い師に伝えるようにしてください。

【まとめ】彼から連絡がくるまで放置して様子を見てみよう!

電話占いまとめ

本記事では、彼から連絡がくるまで待つことで得られる良い効果やリスクについて紹介しました。

一般的な男性心理を考えると、彼から連絡がこないときは距離を置き、相手に自分の存在を意識させるのが定石です。

ただし、放置期間を設けることで彼の気持ちが冷めてしまったり、自然消滅につながったりするリスクがあることも忘れてはいけません。

もし自分1人の力で問題を解決できそうにない場合は、「電話占いサービス」を利用してみると良いでしょう。

気軽に鑑定してもらえますし、的確なアドバイスを受けられるので、今抱えている悩みを解消できるはずです。

恋愛は上手くいかないこともありますが、彼との関係について真剣に考えているあなたなら、きっと幸せな未来を掴めるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です