海外FX業者おすすめランキング👑1336社の中から人気の20口座を厳選比較【2024年7月最新】

海外FX業者おすすめランキング1336社の中から人気の20口座を厳選比較

(※)記事の情報は執筆時点のものです。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。また特別な記載がない限り、1ドル100円で計算しております。

「海外FX」とは、日本国外に拠点を置くFX業者を通じて行う外国為替証拠金取引(Foreign Exchange Margin Tradingのことです。

日本国内のFX取引ではレバレッジが最大25倍までに制限されていますが、海外FXでは金融先物取引法金融商品取引法などの適応対象外のため、100〜1000倍以上の高レバレッジでの取引ができます。

そのため、少額資金でも大きな利益を狙えるので、短期的に収益を上げたい方におすすめです。

また、追加の証拠金(追証)が不要なゼロカットシステムや、豊富な取引ボーナスや自動売買システムを利用した取引も可能です。

しかし、これらのメリットがありますが、多くの海外FX業者は日本の金融庁から警告を受けているところもあり、中には出金拒否などの悪質な行為をするブローカーも存在します。ちなみに、海外FXでの取引は日本の法律に違反するものではないので違法性や危険性はありません。

海外FXで取引を始める際は、信頼できる安全な業者を選ぶために十分な情報収集と自己責任で取引する理解が重要です。

海外FXカレッジ編集部

この記事では、2024年安全に取引ができるおすすめの海外FX業者20社を安全性やボーナスの豪華さ、手数料(スプレッド)などの観点からランキング形式で紹介します。

海外FX業者おすすめランキングでは、財務局金融庁消費者庁国民生活センターが提供する情報を根拠とし、海外カレッジコンテンツ制作ポリシーに則り執筆しています。
また、当サイトのランキングコンテンツは、第3者調査機関の情報を元に作成されています。比較する評価基準をポイント化して、その合計値から順位付けをおこなっています。
ランキングの根拠(2024年)はこちら
海外FXカレッジで調査済みの海外FX業者一覧はこちら

目次

海外FX業者おすすめランキング比較一覧表【2024年7月最新】

まずは、本記事で紹介する海外FX業者おすすめランキングの比較一覧表をご覧ください。

スクロールできます
業者総合評価信頼性レバレッジボーナス取引コスト入出金方法
XM TradingXMTrading4.4/5セーシェル
(FSA)
/モリーシャス

(FSC)
1,000倍535
FXGTFXGT4.0/5セーシェル(FSA)1,000倍525
ExnessExness4.0/5セーシェル
(FSA)
無制限235
FBSFBS4.0/5ベリーズ
(IFSC)
3,000倍325
HFMHFM3.8/5セントビンセント及びグレナディーン
(SVG・FSA)
1,000倍245
BigBossBigBoss3.6/5セントビンセント及びグレナディーン
(SVG・FSA)
1,111倍334
AXIORYAXIORY3.6/5ベリーズ
(IFSC)
1,000倍245
iFOREXiFOREX3.6/5ギプロス
(CySEC)
400倍453
easyMarketseasyMarkets3.6/5セーシェル
(FSA)
2,000倍515
IC MarketIC Market3.65/5 ギプロス
(CySEC)
400倍154
IronFXIronFX3.6/5ギプロス
(CySEC)
1,000倍515
MYFXMarketsMYFXMarkets3.6/5セントビンセント・グレナディーン金融庁に金融登録500倍245
ThreeTraderThreeTrader3.4/5バヌアツ
(VFSC)
500倍254
Titan FXTitan FX3.4/5バヌアツ
(VFSC)
500倍245
IFC MarketsIFC Markets3.0/5英領バージン(BVI FSC)400倍225
TradeviewTradeview3.0/5英領ケイマン諸島(CIMA)400倍125
GeneTradeGeneTrade3.0/5ベリーズ
(IFSC)
1,000倍323
LAND-FXLAND-FX3.0/5未保持無制限145

MiltonMarketsMiltonMarkets
3.0/5バヌアツ
(VFSC)
1,000倍323
IS6FXIS6FX2.8/5未保持1,000倍332

上記のランキング表は、信頼性やボーナス・レバレッジなどの観点から、弊社独自で評価をつけたものになります。

具体的な評価のつけ方の基準としては、以下を元にしています。

評価の基準
項目基準
信頼性知名度が高い +1点
ライセンスの信頼性が高い +1点
信託保全がある +1点
日本語サポートがある +1点
ボーナス30万円以上:5
10万円以上:4
5,000円以上:3
3000円以下または不定期:2
なし:1
レバレッジ無制限:5
1,000倍〜:4
〜400倍:3
〜200倍:2
100倍未満:1
取引コスト〜1.0pips:5
〜1.4pips:4
〜1.6pips:3
〜1.8pips:2
2.0pips以上:1
*ドル円スプレッドのみ考慮
入出金しやすさ5種類以上:5
4種類:4
3種類:3
2種類:2
1種類:1
※入出金方法

海外FX業者おすすめランキング20選

海外FX業者1336社を調査して、総合的に優良でおすすめできる海外FX業者をランキング形式で紹介します。

業者総合評価詳細
XMTrading4.4/5詳細にスキップ
FXGT4.0/5詳細にスキップ
Exness4.0/5詳細にスキップ
FBS4.0/5詳細にスキップ
HFM3.8/5詳細にスキップ
BigBoss3.6/5詳細にスキップ
AXIORY3.6/5詳細にスキップ
iFOREX3.6/5詳細にスキップ
easyMarkets3.6/5詳細にスキップ
IC Market3.65/5詳細にスキップ
IronFX3.6/5詳細にスキップ
MYFXMarkets3.6/5詳細にスキップ
ThreeTrader3.4/5詳細にスキップ
Titan FX3.4/5詳細にスキップ
IFC Markets3.0/5詳細にスキップ
Tradeview3.0/5詳細にスキップ
GeneTrade3.0/5詳細にスキップ
LAND-FX3.0/5詳細にスキップ
MiltonMarkets3.0/5詳細にスキップ
IS6FX2.8/5詳細にスキップ

それぞれの業者の詳細について、評判や口コミを見ていきましょう。

【1位】XM Trading

XM Trading
総合評価(4.4 / 5.0)
信頼性知名度が高い
ライセンスが多い
日本語サポートあり
ボーナス口座開設:13,000円
入金:最大5,000ドル
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.6pips
ユーロ円:2.3pips
ポンド円:3.6pips
※スタンダード口座
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • 海外業者でもっとも利用者が多い
  • ボーナスが非常に豪華
  • 取引のたびにポイントがもらえる

海外FXをこれから始めるなら、まずXM(XMTrading)の口座は持っておきましょう。

XMは海外業者の中でもっとも知名度が高く、利用者数もNO.1なので、初心者でも安心して取引できます。完全日本語対応で、親会社は取得難度の高い「キプロス」のライセンスを保有しています。

また、口座開設・入金ボーナスはFXGTと並んでトップクラスに豪華です。

取引すればするほど取引に使えるポイントがもらえる「ロイヤルティプログラム」という独自のシステムもあり、長く使い続けられる口座でしょう。

海外FXカレッジ編集部

取引数が一定を超えるとランクアップして、さらに多くのポイントを受け取れるようになります。

海外FX人気No.1👑
\いまだけ13,000円の資金がもらえる!!/

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

関連記事:XM Trading(エックスエム)の評判はやばい?安全性や違法性について独自調査!

ボーナス

種類内容
口座開設13,000円
入金100%(500ドルまで)
20%(5,000ドルまで)
取引10〜20XMP / 1Lot
※ランクに応じて変動

口コミ

XMのボーナス口座だからマイナススワップだけど簡単無いくらいの含み益になってくれた!!

出典:Twitter

XMの口座ボーナス13,000円が3ヶ月で1,300,000円になった!
実質0円から100倍

出典:Twitter

海外FX人気No.1👑
\いまだけ13,000円の資金がもらえる!!/

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

【2位】FXGT

FXGT
総合評価(4.0 / 5.0)
信頼性ライセンスが多い
日本語サポートを実施
ボーナス口座開設:15,000円
入金:最大100万円
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.5pips
ユーロ円:2.1pips
ポンド円:2.9pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • 仮想通貨取引に特化
  • ボーナスが豪華
  • 即日出金ができる

幅広い銘柄で取引したい場合、またはXMのボーナスをもう受け取ってしまった場合、FXGTで口座開設しましょう。

FXGTは仮想通貨取引が充実しており、合計63銘柄全てを最大1,000倍のレバレッジで取引可能です。スワップフリー銘柄も存在します。

また、XMと並ぶほどボーナスが豪華なので、ボーナス狙いの方にも最適です。

海外FXカレッジ編集部

出金スピードは早く、申請してから即日で出金できます。

66種類もの仮想通貨ペアを取引できる

公式サイト:https://fxg.fxsignup.com/

ボーナス

種類内容
口座開設15,000円
入金100%(8万円まで)
50%(120万円まで)
取引なし

口コミ

FXGT出金早すぎる
今日の深夜1時に430万出金して今日の13時に出金完了メールの2分後に着金。

出典:Twitter

fxgt、出金依頼かけてから23時間ほどで着金してました!
150万超える出金だったので不安だったのですが、銀行でこのスピードはびっくり!

出典:Twitter

66種類もの仮想通貨ペアを取引できる

公式サイト:https://fxg.fxsignup.com/

【3位】Exness

Exness
総合評価( 4.0/ 5.0)
信頼性取得の難しいキプロスのライセンスを保有
日本語サポートあり
ボーナスなし
最大レバレッジ無制限
スプレッドドル円:1.1pips
ユーロ円:1.9pips
ポンド円:2.0pips
入出金方法7種類
おすすめポイント
  • レバレッジ無制限
  • ロスカットレベルがゼロ
  • スワップフリーの銘柄が多い

とにかく利益率を重視するなら、Exnessが良いでしょう。

Exnessは海外業者の中では珍しく「レバレッジ無制限」で、実質的には最大21億倍のレバレッジで取引できます。実際には、レバレッジを高めるには証拠金制限などがありますが、少額資金であればそこまで問題はありません。

ロスカットレベルはゼロなので、自己資金ギリギリまで取引できるのもハイレバレッジ取引と高相性です。

海外FXカレッジ編集部

スワップフリーの銘柄が多く、マイナススワップになりにくいです。ただ、ハイレバだとポジションを持つリスクが大きくなるため、あまり恩恵はないかもしれません。

レバレッジが最大21億倍

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

関連記事:Exness(エクスネス)の評判・口コミを忖度なしで評価

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金なし
取引なし

口コミ

exnessレバ無制限だと証拠金10万で20ロット打てるからドン底掴めば美味しい

出典:Twitter

exnessのレバ無制限は神

出典:Twitter

レバレッジが最大21億倍

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

【4位】FBS

FBS
総合評価( 4.0/ 5.0)
信頼性信託保全
キプロスのライセンス保有
日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:最大100万円
最大レバレッジ3,000倍
スプレッドドル円:1.45pips
ユーロ円:2.05pips
ポンド円:4.06pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • レバレッジが最大3,000倍
  • キャッシュバック制度がある
  • ボーナスキャンペーンが豪華

FBSはそこまで知られていない業者ですが、少額資金から利益を狙いたい場合には優秀です。

レバレッジが最大3,000倍と、高めに設定されています。XMを含む多くの業者は500〜1,000倍程度なので、ハイレバレッジで取引したい場合には最適です。

キャッシュバック制度もあり、取引のたびに最大15ドル/Lotのポイントがもらえます。入金ボーナス・口座開設ボーナスも十分に豪華です。

海外FXカレッジ編集部

FBSはボーナス周りの制限が厳しいため、やや上級者向けの口座となります。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金100%(最大100万円)
取引最大15ドル/1Lot

口コミ

Fbsのボーナス口座で遊んでるけど、意外と5ポジしか持てない縛りがちょうどいいかもしれん

出典:Twitter

スプがちょっと広く約定が遅い
微妙かも

出典:Twitter

【5位】HFM

HFM
総合評価( 3.8/ 5.0)
信頼性6つのライセンスを保有
日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:最大67万円
最大レバレッジ2,000倍
スプレッドドル円:1.6pips
ユーロ円:2.3pips
ポンド円:3.9pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • VPSを使える
  • 金融ライセンスが豊富
  • 入金ボーナスが豪華

自動売買を試してみたいなら、HFMが良いでしょう。

HFMでは、条件を満たせばVPS(仮想サーバー)を無料で使えるのが魅力です。条件は「過去30日間の入金額が5,000ドル(約72万円相当)以上」となかなかハードですが、有料でレンタルすることもできます。

また、合計7種類の金融ライセンスを取得しており、信頼性は抜群です。自動売買は基本長期運用なので、安心してお金を預けられる業者を選びたいですよね。

海外FXカレッジ編集部

最大5,000ドルの入金ボーナスがあるので、自動売買に使えるキャッシュを増やせます。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金20%(最大67万円)
取引最大0.33ドル/1Lot
余剰証拠金の最大3%キャッシュバック

口コミ

HFMコピトレされる用口座が2週間で利回り20%を超えました。

出典:Twitter

HFMのコピトレ開始したけど、開始までがかなりわかりにくいな…

出典:Twitter

【6位】BigBoss

BigBoss
総合評価( 3.6/ 5.0)
信頼性金融ライセンス5つ保有
日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:最大6,000ドル
最大レバレッジ1,111倍
スプレッドドル円:1.4pips
ユーロ円:1.9pips
ポンド円:2.4pips
入出金方法4種類
おすすめポイント
  • 金融ライセンスを5つ保有
  • ボーナスが比較的豪華
  • レバレッジが最大1,111倍

BigBossは、1,000種類以上の銘柄を比較的安定して取引できる海外業者です。

金融ライセンスを5つ保有しており、なおかつ日本語サポートにも対応しているため、信頼性は高いと言えるでしょう。

レバレッジは最大1,111倍と高めで、スプレッドも極端に広いわけではないため、自由度の高いトレードができます。

海外FXカレッジ編集部

口座開設ボーナス・入金ボーナスも比較的豪華なので、XM等でボーナスを受け取り終わった際には候補になります。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金50%(最大6,000ドル)
取引1〜16BBP/lot
※6BBP=1ドルでボーナスに交換

口コミ

Bigbossで一度も出金拒否になったことがありません。

出典:Twitter

BigBossはタリタリから口座開設すると入金ボーナスと無料ボーナスの対象外らしい

出典:Twitter

【7位】AXIORY

AXIORY
総合評価( 3.6 / 5.0)
信頼性信託保全を実施
日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:なし
最大レバレッジ400倍
スプレッドドル円:1.6pips
ユーロ円:1.5pips
ポンド円:2.0pips
入出金方法6種類
おすすめポイント
  • 約定力が高い
  • スキャルピングの制限なし
  • 信託保全がある

スキャルピング取引がメインなら、AXIORYが良いでしょう。

AXIORYは約定力が99.9%と非常に高いことが公表されています。すなわち、約定レートのずれ(スリッページ)が起こりにくいのが魅力です。

スキャルピングの制限はありません。

また、海外業者では珍しく、業者が倒産した時に補填を受けられる「信託保全」を実施しています。

海外FXカレッジ編集部

ボーナスはほとんどないので、基本的に取引条件を重視して選ぶ口座になるでしょう。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金なし
取引なし

口コミ

アキシオリーはスプレッドと約定率には定評がありますよね。

出典:Twitter

Axioryはバランス良くて裁量やるんならぜひ使ってほしいブローカー
cTraderもおもしろいよ

出典:Twitter

【8位】iFOREX

iFOREX
総合評価(3.6 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:最大2,000ドル
最大レバレッジ400倍
スプレッドドル円:0.7pips
ユーロ円:1.2pips
ポンド円:2.3pips
入出金方法3種類
おすすめポイント
  • スプレッドが狭い
  • ロスカットレベルがゼロ
  • ボーナスが比較的豪華

取引手数料を重視するなら、iFOREXが良いでしょう。

iFOREXはスプレッドが狭く、スタンダード口座のドル円スプレッドは0.7pips(取引手数料なし)なので、取引コストを抑えられます。

ロスカットレベルはゼロなので、取引の自由度が高いです。

スプレッド・手数料だけでなく、ボーナスキャンペーンも優秀なので、初心者にも使いやすい安定した業者だと言えるでしょう。

海外FXカレッジ編集部

取引条件もボーナスも両方重視したい、という方にもおすすめできます。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金100%+25%(最大2,000ドル・初回のみ)
bitwallet入金で50ドル(初回のみ)
取引なし

口コミ

iForexはトレーディングチケットは最高なんだけれど、キャシュバック(取引量に応じて現金化するボーナス)が渋すぎるんだよね・・・

出典:Twitter

今ハイレバでめっちゃ稼ぎたいって人は
iForexでWTI取引すればめっちゃ勝てる

出典:Twitter

取引銘柄は全700種類以上

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

【9位】easyMarkets

easyMarkets
総合評価(3.6 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:最大51万円
最大レバレッジ2,000倍
スプレッドドル円:2.0pips
ユーロ円:2.8pips
ポンド円:4.0pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • スプレッドが原則固定
  • 1時間以内なら負けた取引を取り消せる
  • ボーナスが豪華

どこの業者も似たように感じてしまうなら、少し条件が変わっているeasyMarketsで口座開設してみましょう。

海外業者のスプレッドはほとんどが変動ですが、easyMarketsは原則固定です。スプレッドはかなり広いですが、取引コストを想定しやすいのはメリットです。

いきなりスプレッドが広がって、イライラさせられることもありません。

海外FXカレッジ編集部

1時間以内であれば、負けた取引を取り消して損失を回避できるという独自の機能も搭載されています。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金50%(最大5万円・初回のみ)
40%(最大23万円・初回のみ)
20%(最大23万円・次回以降)
取引1.25ドル/1Lot

口コミ

指標前後もスプレッドが広がらないeasymarketsならポジション持ち越してても安定してトレードできますね♪

出典:Twitter

実際に使ってみると、BTC/USDのスプレッドの狭さが魅力。週末も取引可能なので、土日専用の逆張り取引で使ってます。

出典:Twitter

【10位】IC Market

IC Market
総合評価(3.6 / 5.0)
信頼性キプロスのライセンスを保
信託保全あり
ボーナス口座開設:なし
入金:なし
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:0.94pips
ユーロ円:1.33pips
ポンド円:1.79pips
入出金方法4種類
おすすめポイント
  • スプレッドが狭い
  • 取引数量は世界2位
  • 独自ツールを利用可能

取引の性能だけで考えるなら、IC Marketは良い選択肢です。

スプレッドが狭く、特に「ロースプレッド口座」なら取引コストを大きく抑えられます。また、世界2位の取引数量を誇り流動性が高いので、安定して取引できるのもポイントです。

ニューヨークのエクイニクス NY4 データセンターにある当社の注文マッチング エンジンは、1 日あたり 500,000 件を超える取引を処理し、全取引の 3 分の 2 以上が自動取引システムによるものです。

C Markets Global
海外FXカレッジ編集部

裁量取引に特化した「cTrader」と呼ばれる高機能ツールも利用可能です。MT4が使いづらいと感じる人は、ぜひ試してみましょう。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金なし
取引なし

口コミ

IC Marketsのキャッシュバック、取引商品もちゃんの記載されてるの分かりやすい

出典:Twitter

上位口座の取引手数料が1ロット当たり3.5ドルで、円換算でスリトレみたいに350円にしてくれてるなら実際はスリトレよりコスト安い。

出典:Twitter

【11位】IronFX

IronFX
総合評価(3.6 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:最大6,000ドル
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.8pips
ユーロ円:2.2pips
ポンド円:3.9pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • スワップが好条件
  • 入金ボーナスが豪華
  • トレードコンテストを開催

スワップ狙いなら、Iron FXが良いでしょう。

Iron FXは、スワップポイントが全体的に高水準です。スワップ狙いの長期トレードはもちろん、日をまたいで取引する場合もマイナススワップを抑えられます。

入金ボーナスは3種類から選択可能で、定期的にトレードコンテスト(1位には賞金25万ドル)を開催しているなど、取引を盛り上げてくれる要素も多いです。

海外FXカレッジ編集部

スプレッドは広いので、短期的な取引には向いていません。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金100%(無制限・初回のみ)
40%(最大4,000ドル)
20%(最大2,000ドル)
取引トレードの利益率の順位に応じて賞金付与(不定期)

口コミ

証拠金維持率や現在の損益も日本円表記で凄く見やすい👍

出典:Twitter

こんな遅いBitwallet出金初めてだぞ
出金遅い取引所はやっぱ使いたくねぇな

出典:Twitter

【12位】MYFXMarkets

MYFXMarkets
総合評価(3.6 / 5.0)
信頼性信託保全あり
日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:なし
最大レバレッジ500倍
スプレッドドル円:1.4pips
ユーロ円:2.1pips
ポンド円:3.4pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • 少額から入金できる
  • 約定力が高い
  • スプレッドが狭い

まずは少額から取引を始めてみたいなら、MYFX Marketがおすすめです。

MYFX Marketには「最低入金額」の制限がなく、わずか数百円からでも入金できます。デモ口座ではなく、リアル口座で練習したい場合に役立つでしょう。

約定力が高く、スプレッドも比較的狭いため、スキャルピングに適しています。

海外FXカレッジ編集部

ボーナスキャンペーンは不定期で、基本的には実施していません。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金なし
取引なし

口コミ

AUD系のスプレッドが狭いのが良いです。

出典:Twitter

Myfxmarketsは長く地道に活動している取引条件も極めて良い海外FX業者というのを改めて感じた。

出典:Twitter

【13位】ThreeTrader

ThreeTrader
総合評価(3.4 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:10ドル
入金:なし
最大レバレッジ500倍
スプレッドドル円:0.99pips
ユーロ円:1.11pips
ポンド円:1.54pips
入出金方法4種類
おすすめポイント
  • スプレッドが狭い
  • 取引によるキャッシュバックがある
  • コピートレードを利用可能

threetraderは、取引コスト重視の方に適した口座です。

スプレッドが狭いことで比較的有名で、ドル円スプレッドは0.5pipsです。取引手数料(0.4pips相当)を考えても、十分コストを抑えられます。

取引のたびにキャッシュバックもあるため、うまく活用すればさらに実質コストを減らせます。

海外FXカレッジ編集部

FBSと同じコピートレードを利用可能です。

ボーナス

種類内容
口座開設10ドル(不定期)
入金なし
取引10ポイント/Lot
※現金・商品に交換可能(例:170P ⇒ 10ドル)

口コミ

取引手数料が大変なことになっております😂😂
円建て口座では取引手数料は400円なのですが、これって、、、実質約2.6㌦で取引できることになっています。

出典:Twitter

ThreeTraderは取引条件が頭ひとつ抜けてるから逆にこわいい

出典:Twitter

【14位】Titan FX

Titan FX
総合評価(3.4 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:なし
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.33pips
ユーロ円:1.74pips
ポンド円:2.45pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • 約定力が高い
  • スプレッドが狭い
  • コピートレードが利用可能

さまざまな取引手法をひとつの口座で試したいなら、Titan FXが良いでしょう。

Titan FXは約定力が99.8%と高く、スリッページの心配はありません。スプレッドも狭く、取引コストを抑えられる口座タイプも用意されているため、スキャルピングには最適です。

海外FXカレッジ編集部

独自のコピートレード「Titan FX Social」が利用できるのも他社にない魅力です。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金なし
取引なし

口コミ

Titanは今のところ約定拒否が全くないことがわかりますね。

出典:Twitter

Titanやっぱり凄い。
3桁万円木曜夜中に出金申請して金曜に着金してた😳

出典:Twitter

関連記事:TitanFX(タイタンFX)の評判|メリットやデメリット・安全性について紹介

【15位】IFC Markets

IFC Markets
総合評価(3.0 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:なし
最大レバレッジ400倍
スプレッドドル円:1.8pips
ユーロ円:2.5pips
ポンド円:5.5pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • CFD銘柄がとにかく豊富
  • 好きな通貨ペアを合成できる
  • 口座資金に7%の利息がつく

さまざまな銘柄を取引したいなら、IFC Marketsが良いでしょう。

貴金属やコモディティなどを取引できる「CFD取引」の銘柄がとにかく豊富で、特に株式CFDに関しては461種類もの銘柄を取引できます。

また、好きな銘柄を自由に組み合わせて通貨ペアを作ることも可能です。

海外FXカレッジ編集部

口座資金には利息がつきますが、毎月規定の取引数量を達成しなければならず、使い勝手はあまり良くありません。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金なし
取引取引Lotに応じ最大7%の利息キャッシュバック

口コミ

現在調査中です。

【16位】Tradeview

Tradeview
総合評価(3.0 / 5.0)
信頼性日本語サポート
信託保全あり
ボーナス口座開設:なし
入金:なし
最大レバレッジ500倍
スプレッドドル円:0.85pips
ユーロ円:0.88pips
ポンド1.46pips
※ILC口座・cTrader口座
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • 信託保全がある
  • スプレッドが狭い
  • 取引数量やポジション数の制限がない

規約などを見ず、あまり細かいことを考えずにトレードしたい場合はtradeviewがおすすめです。

tradeviewは信託保全がある珍しい海外業者で、最大35,000ドル(約523万円相当)もの補填を受けられるため、安心して取引できます。

スプレッドが狭く、また取引数量やポジションによって取引制限を受けることがないため、ストレスなく取引できるでしょう。

海外FXカレッジ編集部

ボーナスはなくあまり目立たない業者ですが、取引条件は比較的優秀です。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金なし
取引なし

口コミ

ざっと調べた感じ、原油のスプレッド一番狭いのTradeviewみたいだね。
口座開設しとくかなー。。

出典:Twitter

cTraderで本格的に利益を出すなら、Tradeviewがおすすめ。

出典:Twitter

【17位】GeneTrade

GeneTrade
総合評価(3.0 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:5,000円
入金:最大50万円
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.7pips
ユーロ円:2.4pips
ポンド円:4.5pips
入出金方法3種類
おすすめポイント
  • ボーナスが比較的豪華
  • 最短30秒で口座開設できる

大手業者のボーナスを十分に堪能したら、Genetradeでも口座開設を検討してみましょう。

GeneTradeでは、口座開設で5,000円、入金で入金額の75%相当のボーナスを受け取れるのが魅力です。最短30秒で口座開設できるので、サクッと受け取れます。

逆に、それ以外の取引条件に関しては特筆すべき点はありません。

海外FXカレッジ編集部

利用者も少なく信頼性が低いことから、あまり大きな資金を入れるのはおすすめできません。

ボーナス

種類内容
口座開設5,000円
入金20%(最大50万円)
取引なし

口コミ

現在調査中です。

【18位】LAND-FX

LAND-FX
総合評価(3.0 / 5.0)
信頼性ライセンスなし
日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:2%キャッシュバック
最大レバレッジ2,000倍
スプレッドドル円:1.1pips
ユーロ円:1.8pips
ポンド円:1.8pips
入出金方法5種類
おすすめポイント
  • 最大レバレッジが2,000倍
  • ストップレベルがゼロ

LAND-FXは、比較的スキャルピングに向いた口座です。

最大レバレッジは2,000倍と高めで、短期取引でも大きな利益を狙える可能性があります。

また、ストップレベルはゼロなので、エントリーに制限はありません。エントリー後はすぐに損切り注文を入れられるので、値幅の小さな取引に適しています。

海外FXカレッジ編集部

ゼロカットが適用されない可能性がありますが、スキャルピングならそこまで問題にはなりません。スプレッドも十分狭いです。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金2%キャッシュバック(1万円以上の国内銀行入金のみ)
取引2ドル/Lot

口コミ

STICPAYで出金申請してもう4週間だな
なぜこんなに遅いのかねー

出典:Twitter

【19位】MiltonMarkets

MiltonMarkets
総合評価(3.0 / 5.0)
信頼性日本語サポート
ボーナス口座開設:なし
入金:最大40万円
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.88pips
ユーロ円:2.28pips
ポンド円:2.93pips
入出金方法3種類
おすすめポイント
  • 少額から取引できる
  • VPS無料の条件が易しい

MiltonMarketsは、自動売買を気軽に試してみたい方に最適です。

取引数量が小さく、取引に必要な最低資金が小さいため、少額資金から取引ができます。また、証拠金による取引制限がないのも魅力です。

他にも「口座残高5万円以上」「毎月1Lot以上の取引」という簡単な条件でVSPを無料で利用できます。

海外FXカレッジ編集部

ある程度の額を自動売買で運用すれば、達成できる条件なのが魅力です。

ボーナス

種類内容
口座開設なし
入金40%(最大40万円)
取引なし

口コミ

現在調査中です。

【20位】IS6FX

IS6FX
総合評価(2.8 / 5.0)
信頼性ライセンスなし
日本語サポート
ボーナス口座開設:3,000円
入金:最大6万円
最大レバレッジ
スプレッドドル円:pips
ユーロ円:pips
ポンド円:pips
入出金方法2種類
おすすめポイント
  • ボーナスが豪華
  • 入出金スピードが早い

IS6FXはボーナスが豪華ですが、信頼性に難のある業者です。

ボーナスに関しては、3,000円の口座開設ボーナス、入金額の100%(最大6万円)の入金ボーナスを受けられます。入出金のスピーディーさも魅力で、入金は最短即時、出金は1〜3営業日で完結します。

ただし、金融ライセンスを保有していない、日本語サポートが不安定などの問題があるため、あまり初心者にはおすすめできません。

海外FXカレッジ編集部

ボーナスを受け取って、使い切ったら即撤退という使い方も良いでしょう。

ボーナス

種類内容
口座開設3,000円
入金100%(最大6万円)
取引なし

口コミ

現在調査中です。

関連記事:IS6FXの評判・口コミを紹介!ネガティブな噂も全部解説します

おすすめの海外FX口座【目的別】

まだまだ口座選びに悩んでいる方は、この項で目的別のおすすめ口座を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

①初心者なら知名度の高い「XM Trading」

海外FX初心者なら、迷わずXM Tradingを選びましょう。

XM Trading

XM Tradingは日本国内ではもっとも知名度が高く、口座開設数・利用者数もトップなので、安心して取引できるのが理由です。

また、ボーナスが非常に豪華かつデモ口座も利用可能なので、少額資金でも取引を始めやすいという特徴が初心者に適している。

海外FX人気No.1👑
\いまだけ13,000円の資金がもらえる!!/

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

②仮想通貨も取引したいなら「FXGT」

仮想通貨取引なら、FXGTが最適です。

FXGT

FXGTは公式トップページでも紹介されているように、仮想通貨取引を推している海外業者です。実際に63種類の仮想通貨をいずれも最大1,000倍のレバレッジで取引できます。

また「Crypto MAX口座」と呼ばれる仮想通貨専用の口座タイプが用意されており、取引手数料無料、独自の入金ボーナスを受け取れるなどメリットが大きいです。

仮想通貨取引ならFXGT一択。

66種類もの仮想通貨ペアを取引できる

公式サイト:https://fxg.fxsignup.com/

③ボーナス狙いなら「XM trading」か「FXGT」

ボーナス狙いなら、前述したXM TradingやFXGTがおすすめです。

ボーナスの種類XMFXGT
口座開設13,000円15,000円
入金100%(500ドルまで)
20%(5,000ドルまで)
100%(8万円相当まで)
50%(120万円相当まで)
取引ありなし

いずれも口座開設ボーナスはトップクラスの金額です。口座開設するだけで受け取れるため、資金がなくてもトレードができます。

さらに、入金ボーナスに関してはどちらも100万円越えです。少なくとも、100%ボーナスを使い切るまでは使い込む価値があると言えるでしょう。

両方の口座で口座開設・入金ボーナス(100%分)を受け取り終わったら、ロイヤルティプログラムでポイントがもらえるXMで取引を重ねるのがおすすめ。

④ハイレバレッジで取引するなら「exness」

とにかく資金効率を高めたいなら、Exnessがおすすめです。

Exness

Exnessはレバレッジ無制限になる数少ない口座です。

レバレッジ無制限で取引するには、次のような条件を満たす必要があります。

有効証拠金1,000USD未満
合計10回以上の取引済(指値注文除く)
合計5ロット(50万通貨)以上の取引済

いずれも初心者が簡単に達成できる条件ではありませんが、そもそもハイレバレッジの取引自体上級者向けなので、そこまで問題にはならないでしょう。

取引に慣れたトレーダーなら、Exnessで効率的に資金を増やせる。

レバレッジが最大21億倍

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

⑤手数料やスプレッド重視なら「iFOREX」

スキャルピング等、短期取引がメインで手数料を機にする場合はiFOREXがおすすめです。

iFOREX

iFOREXは、平均スプレッドが非常に狭いです。

通貨ペア平均スプレッド
ドル円0.7pips
ユーロ円1.2pips
ポンド円2.3pips
オーストラリア円3.0pips
カナダ円2.0pips

特に、メジャー通貨ペアであるドル円のスプレッドはずば抜けて狭いため、初心者でも十分に取引コストの安さを活かせます。

ここまでスプレッドが狭い場合は大抵取引手数料が発生するのが一般的だが、iFOREXはなんと手数料もかからない。

ただし、通貨ペアによってはよりスプレッドが狭い口座も存在するため、取引したい通貨ペアによっては評価が変わってくる可能性もあります。

取引銘柄は全700種類以上

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

⑥スキャルピングなら「AXIORY」

スキャルピングをしたいなら、AXIORYがおすすめです。

AXIORY

AXIORYは約定力が99.9%であることが売りです。

約定力が高いとスリッページが発生しにくくなるため、少しの価格差が命取りになるスキャルピングとは好相性だと言える。

また、スプレッドも全体的に狭いです。

通貨ペア平均スプレッド
ドル円1.6pips
ユーロ円1.7pips
ポンド円2.3pips
オーストラリア円2.2pips
カナダ円2.3pips

スキャルピング禁止の項目もないため、安心して取引できる。

⑦EA(自動売買)なら「XM Trading」

自動売買で取引したいなら、XM Tradingが良いでしょう。

XM Trading

自動売買ではツールに取引を任せるため、咄嗟の損切りなどが難しく、ある程度証拠金にゆとりを持たせておかなければなりません。

XMは口座開設ボーナス・入金ボーナスともに非常に豪華なので、クッションとなる証拠金を増やして、安定的な運用を狙えます。

取引すればするほどポイントがもらえる「ロイヤルティプログラム」も、長期運用する自動売買とは相性抜群です。

自動売買ならVSP無料の「HFM」や「MiltonMarkets」などを検討しても良いですが、ボーナスを考えると取引条件は劣る。

取引銘柄は全700種類以上

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

海外FXとは?国内FXの違いや違法性について

海外FXとは、海外の業者が提供しているFXのことです。

基本的なルールは国内FXと同じですが、サービス内容や税率などが異なるため、取引においては別物だと言えます。

この項では、海外FXとは何か詳しく解説します。

①国内FXとの違い

海外FXは、国内FXと次のような点で異なります。

税制
ボーナスの有無
レバレッジ

国内FXの税率は、一律20.315%です。

一方で海外FXには「累進課税」が適用されているため、利益が増えれば増えるほど税率が上がり、税金が高くなります。

海外FXはボーナスが豪華で、口座開設や入出金、取引などに際してボーナスを受け取れて、取引の資金を増やせるのが特徴です。

国内FXでは法律の関係上、ボーナスを提供できない。

また、国内FXはレバレッジが最大25倍までに制限されている一方で、海外FXにはレバレッジ制限がないため、少額資金でも大きな利益を狙えます。

②海外FXは違法ではない

海外FX業者は日本の金融庁の許可を得ていないため怪しいと思われがちですが、決して違法ではありません。

金融庁の登録を受けていない海外業者が勧誘を行うことは違法ですが、利用すること自体は問題ないので、安心して利用できます。

海外業者が登録を受けないのは、日本の規制を受けてしまうからです。具体的には、次のような制限をかけられてしまいます。

レバレッジは最大25倍
ゼロカットシステムは禁止
ボーナスは提供できない

海外FXカレッジ編集部

上記を禁止すると海外FXの魅力がほとんど失われてしまいます。

ただし、海外業者の利用は自己責任とされています。

したがって、海外業者を利用して資金を持ち逃げされたり詐欺に遭ったりしても日本の法律で取り締まれないため、信頼できるところを選ぶのが大切です。

③海外FXがおすすめしないと言われる理由

海外FXは次のような理由でおすすめしないと言われています。

金融庁に登録していない
信託保全がない業者がある
出金拒否のリスクがある

海外業者は日本の金融庁の登録を受けていないため、金融庁の公式サイトでも注意喚起が促されています。

また、海外FXは信託保全が義務化されていません。

信託保全とは、顧客から預かった資金と証拠金を分けて管理し、証券会社が破綻しても資金が守られる仕組み。

他にも、海外FXは国内業者と違って完全信託保全が義務付けられておらず、出金拒否のリスクが高いです。

海外FXカレッジ編集部

改めて、自己責任で信頼性の高い業者を選ぶことは重要だと言えるでしょう。

海外FXの7つのメリット

海外FXは怪しいという声もあるが、国内FXよりも取引の自由度が高く、メリットが大きいです。

したがって、安心して取引できる業者さえ選べば、比較的利益を狙いやすいでしょう。

具体的には、次のようなメリットがあります。

①ボーナスで資金ゼロから取引できる

海外FXには、口座開設や入金、取引などでボーナスを受け取れます。

ボーナスを活用すれば、資金を持っていなくても取引ができるので、資金が少ない人でも利益を狙いやすいのがメリットです。

ボーナスを提供している主な業者は、以下の通りです。

業者主な内容
XM trading口座開設:最大13,000円
入金ボーナス:5,000ドル
FXGT口座開設:最大15,000円
入金ボーナス:100万円
easyMarkets口座開設:3,500円
入金ボーナス:最大5万円 + 23万円 + 2,000ドル

なお、国内FXではボーナスを提供できません。

総付景品については、提供できる景品類の最高額が定められており、提供できる景品類の最高額は、景品類の提供に係る取引の価額が1,000円未満の場合は200円まで、1,000円以上の場合は取引の価額の10分の2の金額までとなります(下表参照)。

総付景品について | 消費者庁

②レバレッジが高く少額から利益を狙える

海外FXにはレバレッジ制限がないため、大きな利益を狙いやすいです。

レバレッジとは、てこの原理のことで、投資においては資金を数倍まで高めて取引することを指す。

例えば、1,000円の資金でレバレッジを100倍にすれば「1,000円 × 100倍 = 10万円分」の取引ができます。取引の金額が大きくなれば、同じ値幅でも利益や損失が大きくなるのです。

なお、国内FXでは最大レバレッジが25倍までに規制されています。

2010年8月1日から1年間はレバレッジの上限は50倍、2011年8月1日以降は上限が25倍となったのです。

一般社団法人金融先物取引業協会

③ゼロカットにより追証リスクがない

海外FXでは、基本的に追証を受ける心配がありません。

追証(おいしょう)とは、ロスカットが間に合わずに追加で証拠金を請求されること。

海外FXではゼロカットという仕組みを採用しており、もしロスカットが間に合わなくて証拠金がマイナスになっても、業者が負担してくれます。

なお、国内FXではゼロカットの提供が禁止されています。

第三十八条の二 金融商品取引業者等は、その行う投資助言・代理業又は投資運用業に関して、次に掲げる行為をしてはならない。
二 顧客を勧誘するに際し、顧客に対して、損失の全部又は一部を補てんする旨を約束する行為(損失補塡等の禁止)

金融庁

④NDD方式で取引の透明性が高い

海外FXではNDD方式を採用しており、ノミ行為の心配がないので安心して取引できます。

ノミ行為とは、故意に顧客を負けさせる行為のこと。

まず、前提としてFXには2種類の取引方式があります。

取引方式特徴
DD方式顧客と直接取引する
NDD方式顧客からの注文をインターバンク市場に長して取引する

国内FXでは主に「DD方式」を採用しており、顧客の損失が業者の利益になるため、注文レートをずらしたり約定拒否したりするケースも見られます。

海外FXカレッジ編集部

海外FXでは「手数料」が収入源なので顧客を負けさせる意味がなく、ノミ行為が行われる心配がありません。

⑤高機能ツール「MT4」を使える

海外FX業者の多くは、MT4を利用できます。

MT4とは、メタクオーツ社が提供している高機能ツールのこと。

MT4はインジケーターや描画機能が豊富なだけでなく、カスタマイズ性が高く、外部から自動売買やインジケーターをインストールできます。

海外業者のほとんどはMT4を採用しており、取引しやすいのが魅力です。

⑥自動売買に気軽に取り組める

海外FXなら、自動売買も簡単にできます。

自動売買とは、あらかじめ決められたプログラムに合わせて自動で注文から決済まで行えるシステムのこと。EA(エキスパートアドバイザー)やシステムトレードと呼ばれることがある。

海外FXの多くはMT4を採用しているため、外部公開されている自動売買ツールを自由にインストールして導入できるのが強みです。

国内業者では基本的にMT4が使えず、あらかじめ業者が用意したツールしか使えないので、戦略が狭まってしまいます。

海外FXカレッジ編集部

ただし、業者によっては自動売買を禁止しているケースもあるため、あらかじめ利用規約を確認しないと口座凍結や出金拒否の原因になります。

⑦ロスカットレベルが低め

海外FXはロスカットレベルが0〜50%と低い傾向にあるので、含み損が出てもロスカットを受けにくく、自己資金いっぱいまで取引できます。

ロスカットレベルとは、証拠金に対していくらまで含み損が出るとロスカットされるか決める基準のこと。

たとえば、ロスカットレベルが70%の場合、含み損が証拠金の30%まで膨らむとロスカットになります。

国内FXでは、ロスカットレベルが50〜80%程度に設定されているケースが多いため、かなり多めに証拠金を用意しないとすぐロスカットを受けてしまいます。

海外FXカレッジ編集部

証拠金が少なく、なおかつ大きな金額で取引したい場合はロスカットレベルが低めの業者を選びましょう。

海外FXの4つのデメリット

海外FXはレバレッジやボーナス等の取引条件が優れている反面、怪しい業者が多い、利益額によっては税金が高くなる等の注意点も存在します。

①怪しい業者もある

海外FXには怪しい業者も多いため注意です。

海外FXは日本の金融庁の許可を得ていないため、中には理不尽な出金拒否を受けたり、顧客の資金を持ち逃げしたりする業者もあります。

たとえば、GEMFOREXという業者は豪華なボーナスで客寄せをした後に出金拒否をして、多くのトレーダーが泣き寝入りの状態になっています。

金融ライセンスを持っていて、運営歴の長い業者なら比較的安心です。

海外FXカレッジ編集部

念のため、ひとつの業者に大量の資金を入れないことも大切です。

②利益が大きいと税金が高くなる

海外FXは、利益が増えると国内FXより税率が高くなるケースがあります。

海外FXは雑所得に分類され、累進課税が適用される、つまり利益が増えれば増えるほど税金が高くなる仕組みになっているためです。

課税金額税率控除
194万9,000円まで5%
329万9,000円まで10%97,500円
694万9,000円まで20%42万7,500円
899万9,000円まで23%63万6,000円
1,799万9,000円まで33%153万6,000円
3,999万9,000円まで40%279万6,000円
4,000万円以上45%279万6,000円
参考:所得税の税額表

とはいえ、利益が300万円を超えるまでは国内FXよりも税金が安くなります。

売り上げからパソコン購入費用、セミナー代などの経費を差し引くこともできるので、まだあまり利益が出ていない初心者は気にする必要はありません。

関連記事:海外FXの税金の計算方法まとめ!確定申告のやり方や節税のポイントまで徹底解説

③出金ルールが厳しい

海外FXでは出金ルールが細かく定められており、ルールを守らないと出金拒否となって資金を引き出せないので注意です。

具体的には、次のようなルールがあります。

入出金は同じ方法で行う
名義人が同じでなければならない
出金するとボーナスが消滅する

海外業者の多くは、マネーロンダリング防止の観点から入出金はそれぞれ同じ方法でなければならないと決められています。

たとえば、クレジットカードで入金して、振込出金することはできません。

海外FXカレッジ編集部

また、口座開設や入金で得たボーナスは現金として引き出せない上に、出金するとボーナスが消えてしまうのが一般的です。

④スプレッドが広い

海外FXは全体的にスプレッドが広めです。

スプレッドとは、通貨の買値・売値の差のことで、実質的な取引手数料とも言える。

参考までにスプレッドを比較すると、国内FXは0.2〜0.3pips程度なのに対し、海外FXは1.5〜1.8pips程度です。

ドル円を1万円通貨で取引した場合、スプレッドが1.5pips違うと「1.5pips(0.015円)× 1万通貨 = 150円」の手数料差が生じます。

海外FXカレッジ編集部

最近はスプレッドの狭い口座もありますが、そういった口座は取引手数料がかかるので、結局そこまでコストは変わりません。

海外FXを選ぶ6つのポイント

海外FXには怪しい業者も多いため、業者選びが非常に重要です。

この項では、ニーズごとにおすすめの講座の選び方を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

①初心者ならデモ口座が使えるのがおすすめ

初めて海外FXに取り組むなら、デモ口座が使える業者を選びましょう。

デモ口座とは、仮想の資金を使って取引する口座のこと。

デモ口座が使えれば、自己資金を使わなくても取引の練習ができるので、資金を無駄に費やしてしまうことはありません。また、口座開設の手続きをしなくてもメールアドレスだけで登録できてしまいます。

特に、海外FXは最大レバレッジやゼロカットの有無など国内と仕様が異なるため、慣れておくことは大切です。

海外FXカレッジ編集部

国内FXをやったことがある人も、ぜひデモ口座で練習にしておきましょう。

②自動売買を使うならVPS無料の口座がおすすめ

海外FXで自動売買をやりたいなら、VPSを無料で使える口座を選択しましょう。

VPSとは、仮想のバーチャルサーバーのこと。

自動売買は24時間稼働するものの、常にパソコンを起動させ続けるのは現実的ではないため、仮想のサーバーを使って取引するのが一般的です。

普通にVPSを利用するには、月額料金を支払って契約しなければなりませんが、一部の海外FX業者ではVPSを無料で使えます。

たとえば、HFMでは条件を満たせば無料で使えます。

HFM VPS プランは、入金および取引に関する指定要件を満たす場合、無料で提供されます。

トレーダーのためのVPS | VPS ホスティング | HFM
海外FXカレッジ編集部

VPS無料の口座なら、少しお得に取引を始められるわけですね!

③資金が少ないならボーナスの豪華さ

あまり手持ちの資金がない方は、ボーナスの豪華な口座がおすすめです。

ボーナスは出金して現金にすることはできませんが、代わりに取引の際に証拠金として利用して、自己資金を増やすことができます。

中には口座開設するだけでボーナスが受け取れる業者もあり、まったく資金を投入しなくても取引ができる。

業者主な内容
XM trading口座開設:最大13,000円
入金ボーナス:5,000ドル
FXGT口座開設:最大15,000円
入金ボーナス:100万円
easyMarkets口座開設:3,500円
入金ボーナス:最大5万円 + 23万円 + 2,000ドル

また、ボーナス自体は出金できなくても、ボーナスを利用して得た利益は出金可能です。

海外FXカレッジ編集部

ボーナスで得た利益を出金するには、細かい条件が課せられるケースが多いため、あらかじめ確認しておきましょう。

④スプレットや取引手数料

スキャルピングやデイトレードなど、取引の頻度が多い手法を採用するならスプレッドや取引手数料も加味しましょう。

なぜなら、取引回数が増えればその分スプレッドを支払う回数が増えて、影響が大きくなるためです。

スキャルピングは数秒〜数十秒、デイトレードは当日中までにポジションを決済させる取引方法。

取引回数が多い手法にも関わらず、スプレッドの広い業者を選んでしまうとコスト負けして利益を出しづらくなります。

業者平均スプレッド
iFOREXドル円:0.7pips
ユーロ円:1.2pips
ポンド円:2.3pips
IC Marketドル円:0.85pips
ユーロ円:1.63pips
ポンド円:2.09pips
ThreeTraderドル円:0.99pips(内手数料0.4pips)
ユーロ円:1.11pips(内手数料0.4pips)
ポンド円:1.14pips(内手数料0.4pips)
※全てスタンダード口座で比較

業者によってスプレッドが狭い銘柄、広い銘柄が異なります。したがって、まずは取引したい銘柄を決めて、その銘柄のスプレッドを比較することが大切です。

海外FXカレッジ編集部

ほとんどの業者は変動スプレッドなので、最小ではなく「平均」のスプレッドを比較することが大切です。

⑤ゼロカットありの口座なら安心して取引できる

初心者はゼロカットありの口座がおすすめです。

ゼロカットありの口座なら、万が一相場が急変動してロスカットが間に合わなかった場合でも、追加で証拠金を支払う必要はありません。

相場の急変動の原因は、経済指標の発表や要因の発言、突発的なニュースなどが挙げられるが、初心者が完璧に把握しておくのは難しいです。

有名業者の多くはゼロカットが設けられていますが、念のため確認しておきましょう。

海外FXカレッジ編集部

実際にゼロカットが適用されるほどの急変動はそう起こり得ないので、そこまで重要な項目ではありませんが、備えがあるに越したことはありません。

⑥クレジットカードが使える口座もおすすめ

入出金にクレジットカードが使える口座がおすすめです。

クレジットカードなら、カードの番号などを登録するだけで以降即座に入金ができるので、こまめな入出金にも対応しやすいでしょう。

反対に、銀行振込やコンビニ支払いはわざわざ外出して支払いをしなければならず、手間がかかります。また、仮想通貨もウォレットを使いこなせないと手続きに手間取ってしまうはずです。

海外FXカレッジ編集部

したがって、楽に取引を始めたいなら、クレジットカード入金ができる業者を選びましょう。

海外FXを始める手順

今回は海外業者の中でも一番メジャーなXMを参考に、海外FXを始める手順を紹介します。

STEP
申し込み

FXの口座開設は、公式サイトから簡単に申し込めます。

登録には以下の情報が必要です。

氏名
住所
電話番号
メールアドレス
取引経験
資産
銀行口座情報

登録が完了すると、入力したメールアドレス宛にログイン情報が届くので、再度公式サイトにアクセスしてログインしましょう。

STEP
必要書類の提出

ログインしたら、必要書類をアップロードする必要があります。

書類を提出しないと、全く取引ができない、または入出金などが制限される可能性があるため注意しましょう。

パスポート
在留カード
特別永住者証明書
外国人登録証明書
免許証等
マイナンバーカード
その他身分証明書

上記がない場合、いずれか2点が必要になります。

健康保険証
共済組合員証
国民年金手帳
基礎年金番号通知書
年金手帳、国民年金
年金証書
共済年金または恩給等の証書
運転経歴証明書
その他資格証明書

STEP
有効化

口座開設の後、有効化する必要があります。

有効化しないと取引や入出金ができないため、身分証明書と現住所証明書を提出しましょう。

提出は会員ページやアプリから可能です。

海外FXカレッジ編集部

ボーナスの受け取りは口座開設から30日以内なので注意しましょう。

海外FXに関するよくある質問

海外FXでおすすめの入金方法は?

クレジットカードがおすすめです。

クレジットカードなら、振り込みやコンビニ入金と違って外出する必要がなく、必要になった際にすぐ入金できるためです。

海外FXでおすすめの出金方法は?

銀行送金がおすすめです。

銀行送金はネット銀行を使えば手数料を抑えられる上に、ほとんどの業者では、会員ページから出金手続きができます。

海外FXで法人口座を作るならどこがおすすめ?

FXGTがおすすめです。

FXGTは海外FXの中でもボーナスが豪華で、利用者が多く信頼性が高いため、初心者でも安心して取引できます。

レバレッジ重視なら、exnessも良いでしょう。

なお、Xm Tradingは法人口座に対応していません。

海外FXで評判が良いところはどこ?

XM Tradingがもっとも評判が良いと言えるでしょう。

日本国内でもっとも口座開設者数が多い海外FX業者と言われており、運営歴が長いだけでなく、出金拒否などのトラブルも少ないのが特徴です。

スプレッドやレバレッジなど、一点だけで見ればより優れた業者は存在しますが、総合的に考えればXMがもっとも好評だと言えるでしょう。

海外FXがおすすめな人は?

海外FX業者は、少ない資金で短期売買を行いたい人に適しています。

国内のFX業者よりもハイレバレッジで取引が可能であり、各社のボーナスが豊富で、受取りスワップが安く支払いスワップが高い傾向にあります。

多くの海外FX業者は、全てゼロカットを採用しているため、口座に入金した資金以上の損失は発生しません。

海外FXで利益が出た場合、確定申告する必要がありますか?

はい。海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税方式(給与所得など他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する方式)で計算されます。

詳しくは関連記事をご覧ください

関連記事:海外FXの確定申告はいくらから?申告のやり方や抜け道、節税方法を解説

海外FX業者おすすめランキングのまとめ

海外FXは「怪しい」「違法」などの意見が見られることもありますが、実際はボーナスが豪華で最大レバレッジも大きいため、初心者には適しています。

とはいえ、悪質な詐欺の業者が存在するのも事実です。

当サイトでは、十分な調査の上、安全性・信頼性が高く安心して利用できる業者のみを抜粋して紹介していますので、海外FX口座選びに迷った際は今回の記事を参考にしてください。

運営会社

海外FXカレッジの運営会社情報は下記になります。

社名株式会社エイト
法人番号4120001233723(国税庁)(経済産業省
代表取締役大野隼
所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿
設立2020年12月
資本金300万円
決算期11月
事業内容メディア事業
デジタルマーケティング支援事業
電話番号0120-193-621
Eメールinfo@eight-media.co.jp
コーポレートサイトhttps://eight-media.co.jp/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次